今週のアーチスト ニュー・クリスティ・ミンストレルズ

小西さんの投稿

ニュー・クリスティ・ミンストレルズ

多人数でフォークソングを合唱する楽しさを教えてくれたのがニュー・クリスティ・ミンストレルズです。男性8人、女性2人の大編成で1961年に結成されました。代表曲は「グリーン・グリーン」(63年全米14位)。あの「明日なき世界」(65年)で全米第1位に輝いたニュー・クリスティ・ミンストレルズの初期メンバー、バリー・マクガイアと創設者ランディ・スパークスの共作曲です。ほかにメンバーとしてジーン・クラーク(バーズ)や、のちにカントリー・ミュージックの大御所となるケニー・ロジャース、「ベティ・デイビスの瞳」(81年全米9週連続第1位。グラミー賞最優秀楽曲賞・最優秀レコード賞を受賞)のヒットで知られるキム・カーンズらも参加していました。レパートリーも広く、ポピュラー・ソング全般へと向かい、サン・レモ音楽祭にも参加しています。そんなニュー・クリスティ・ミンストレルズのクリスマス・ソング「ウィ・ニード・ア・リトルクリスマス」をお楽しみください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました